読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mosowave

sinamon129による(主に)技術ブログ。Ruby,Ruby on Rails,Elasticsearchやその他について書きます。

【Tech Women Advent Calendar 2014】今思えば笑える&背筋が凍る 私が犯したwebアプリケーション開発〜リリースまでの黒歴史(ゆるふわに10個)

※これはTech Women Advent Calendar 2014の1日目として書かれています。

こんにちは、@sinamon129といいますヾ[・ω・`●]
皆様からはしなもそとよばれています。

本題に入るまえに、この記事は、
Tech Women Advent Calendar 2014の一日目&私がカレンダー登録したということで、
少し前置きを。

http://qiita.com/advent-calendar/2014/tech_women
Tech Women Advent Calendar 2014 - Qiita

こちらのアドベント・カレンダーは、
TechなWomenのためのAdvent Calendarで、興味のあるプログラミングなどの話題(分野問わず)や、最近流行りの○○女子部(ex. Linux女子部,Android女子部, Pyladies等)での活動の様子などの発信をして、盛り上がっていく!ことが目的のカレンダーです!

techなwomen人口は少ないと感じているのですが、女子部系の活動も盛り上がってきていることですし、更に盛り上がっていければと思っております!

そんなところで、本題に。。

今思えば笑える&背筋が凍る 私が犯したwebアプリケーション開発〜リリースまでの黒歴史

今私は社会人一年目なのですが、大学生の時の昔話をしようとおもいます。
あれは大学三年生の冬でした。
当時関わっていた、当時学生のメンツだけで作っていたwebサービスがありました(今もあります)。
その頃、私のwebアプリケーション開発経験は今より本当に乏しかった時期に、
たまたま、関わっていたサービスがありがたいことに、テレビやSNSのシェアでアクセスが沢山来た時に、
色々奮闘した際にやった、今思えば笑える&背筋が凍る話。
(時系列が案外バラバラになってしまった)

1.バージョン管理などされていない!?開発機で上書きされまくり

第一バージョンを作っている時は、gitの使い方もあやしい時期だったので、複数人で同じサーバのデータを編集していました。
cssをなおして、よっしゃ!っておもってリロードすると、まさかの元にもどってる!?コードも元に戻ってる…うああああ。
その後バージョン管理をはじめました(学び)

2.本番DBを直接GUIツールで編集しまくり

特に深夜帯でもなんでもない、アクセスが集中する時間帯に、データ更新のために、レコードを直接編集したり、カラムを間違えて消したりしていた。
うわーしくったとかいいながら、消す前にとっておいたダンプファイルになおしていた。

3.コントローラーが全て しかもメソッド一個

フレームワークCakePHPだったのですが、複雑なロジックも全部コントローラーに書いてある。もちろんテストなんて一個もない。コワイ
ひさびさによんだらこれはひどいって感じだった。

4.間に合わないところは全部静的ページ状態

エンジニアの手をつかわなくても更新できるとか、ピックアップ的なものを用意していたりしたのですが、間に合わなくて全部ただのhtml
最後まで仕組み化できず

5.データは頑張って手動でどうにかする

データの更新をエクセルでもらう
エクセルからcsvで保存&文字コード改行コード変換(coteditorで)
&DB格納用に変換(一応自前スクリプト
(絶対自動化できる)

6.最初にアクセスが沢山きて、サーバが重くなった時、攻撃されてると思っていた

さくらVPSの一番低いプランのサーバ一台構成(DBサーバはもちろん別ではない)だった時期に、
重すぎてみれないという報告をうけ、
とりあえず本番サーバに入って、インターンで覚えたてのtopコマンドを打つ。
そしたらロードアベレージが見たことない数値(記憶があやしいですが、桁が二桁ぐらい違う?)。
意味不明だ!これは攻撃されている!やばい!
と助けを求めましたが、アクセスがたくさん来ているだけでした。

mysqlのテーブルに一個もインデックス貼ってないわ、キャッシュもなにも設定してない状態でした。
いろんな人に助けを求めて何とかチューニングをして事無きを得ました。(入ってる状態で固まって為す術がなくなり再起動しました)

7.明日はテレビだから、とりあえずサーバーを増築?しましょう事件

翌日テレビに出ることになったけど、そもそもテレビに出たらどれだけアクセスが来るかはかりしれず(なにもわかってない)。
出るのは朝のニュース番組で、日付が変わって当日(0:30ぐらいだった)になってから、やっとサーバーの設定をスタート(ようは6時間半ぐらいしかない)。
時間がないので、とりあえず増築というか、スペックのいいサーバに交換することに(DNSの再設定が必要)これが後あと悲劇を呼ぶのだった。。。

7.1 サーバを変えるために、設定して、リポジトリをクローンしたけど、アプリケーションが動かない

apacheの設定、mysqlを入れて起動したのに、動かない。なんでだああああ。
となって、チームメンバーと確認してたら、phpが入ってなかった(cakePHPでつくったアプリケーションでした)

7.2 深夜帯の作業のため、遠隔でやりとりしていたチームメンバーの連絡が途絶える

やっとアプリケーションがうごくようになったし、データも前のサーバからとってきたし、お名前ドットコムで設定も切り替えたし大丈夫だ!
っておもって、メンバーにできた!って報告したら、反応がない。
みんな寝落ち…w(メンバーはみなリモートでやりとりして開発していました)

7.3 お名前.comページが見える

朝の情報番組で人が来ているのを無事analyticsで確認してチャットに書き込み、
とりあえずその日面接だし(就活生)仮眠をとって、電車に乗り込む。
そしたら、【お名前ドットコムのページがみえるんだけど…?】との連絡。
その日の夜、もう一本大きい番組の放送がまっていたのに、まさかのお名前トッドコムのページがみえる!?なんで?
実は、深夜作業の時に、DNSレコード設定で、まさかのリセットボタンを押していました…
その後、設定しなおしたのですが、まあリセットの設定が一度反映されてしまってるので…(察し)

7.4 IPアドレスfacebookページに貼る

どうしようもなくなってしまったので、
テレビ番組に、アクセスが多くてつながらなかったら、facebookページをみてくださいと伝えてもらい、IPアドレスを書いた

8.mysqlとアプリケーションが同じサーバにあるのを2つ作ってロードバランサにつないだ

二箇所の別のマスターDBにデータが分散して格納される(しかもどうやって一緒にすればいいかわからない)みたいなひどいことが起きてた

9.バグったから、本番サーバを直接直す

テレビ放送何分か前に、git管理してた方のブランチがリリースできる状態じゃなくなり(masterしかなかったし、何処に戻ればいいのかすら謎だった)
しょうがないので、本番サーバのコードを直接直した。

10.もうだめだとおもってアプリケーションのコードを3回フルで書き直した

フレームワークなしの生PHPから、3回全部書き直していて、テーブル構成も2回は変えた。
若気の至りだったと思う。
なのに、久々にみたら、ひどすぎて泣けた。

      • -

久々に書き出したらとまらないですね…。そしてひんやりします。
今回はゆるふわに書きましたが、どこがどうやばいのかと、今ならどうするをセットにした記事をまた書いてみようと思います!

明日の担当は、会社の超尊敬する同期である@amacbeeです!